大島石と価格の特徴

日本にいろいろ産地がある墓石についてですが、墓石というのはすべて同じというわけではなく、いろいろな産地の他に人気度やランク石の特徴や値段などいろいろな違いがあります。

例えばこういったいろいろな石の中でも、特に高級な部類に入り人気の高い石というのが、大島石ではないかと思います。

大島石というのは石の中でも御影石に属しており青みがかかった石です。

また大島石というのは花崗岩の仲間であり、花崗岩というのは石英に雲母、長石などいろいろな石が複雑に入っている石という特徴があります

大島石はこの石英、雲母、長石などのバランスが絶妙な加減で入っている美しい石なのです。

また通常石というのは年月が経てば経つほど、風化していくと言われていますが、大島石にはその概念が当てはまりません。

年月が経てば経つほど大島石の持つ青みに磨きがかかり、傷みどころかますます艶や風格は増していくとさえ言われているのです。

もちろん、変色や劣化なども、ほとんどありません。

この人気の大島石ですが、人気が高く値段も非常に高価なところから、一部の業者が同じ見た目のまったく材質の異なる外国産の御影石をニュー大島石とか名乗って販売していたことがありました。

大島石というのは本来瀬戸内海のごく一部で採石されている石であり、他産地のものは大島石とは呼べない呼ばないので、もしも紛らわしい大島石があった場合には注意が必要です。