大島石の価格と特徴2

現在墓石に使用されている石というのは、いろいろな石があります。

これら墓石の中でも群を抜いて美しく、持ちもよく、高級な石というのは大島石をのぞいては他にはないのではないでしょうか。

大島石は花崗岩の一種ですが、一般的な花崗岩と違って石英、雲母、長石がバラバラに入っているのではなく、絶妙なバランスで含まれています。

またよくある花崗岩のように、目がちかちかするということもなく、むしろ青みがかかっています。

数ある石の中でも最高に美しいと評されるほど美しい大島石なのです。

大島石の採掘場、主に愛媛県は大島周辺、宮窪町辺りになります。

人気が高いのは四国地方や関西方面であるとされています。

、例えば石材店をたずねた場合にも、敷材店の方は大島石の良さを知っている方であれば、大島石を勧めるのではないかと思います。

このように石の硬さや吸水性の低さにはかなり評価の高い大島石なのです。

ただし大島石というのはたしかに高価な石になります。

そのランクは細かく分かれており、すべての大島石が同等に効果で値段も高く一定なわけではありません。

また中には最近大島石という名を騙りながら、全然まったく別物の他産地の石を売りつけてくる場合もあるので、注意が必要です。

もしも不安になったり、用心に用心を期すのであれば、いろいろな業者から見積もりを取ったりしながら、どの大島石を選べば間違いがないのかをよく検討するようにすると良いでしょう。